貧血から脱出、フェロチーム50

[投稿者]maho様(大阪府 45歳 女性)

私が今使用しておりますお薬は、フェロチーム50といいます白い錠剤です。

私は妊娠直後に大きな子宮筋腫が発見され、以前から月経が重いな・・と思っていましたが、皆もそうなのかなと我慢して苦しんでおりました謎がとけました。
その子宮筋腫のため、とても月経の時の出血が多量だったものですから、毎月貧血のようなふらつきや頭痛でとてもつらかったのですが、病院には行っておりませんでした。

出産後また月経が再開したころに、一年に一回の定期検診で貧血項目にとうとうひっかかってしまい、婦人科に検査に行きました。
そしてその時にはじめてお医者様に鉄剤をを処方していただきました。
その時の鉄剤はまだフェロミナという従来のお薬でした。

4年ほどそのおくすりを処方していただいていたのですが、とても錠剤の直径が大きく、飲むのに苦労しておりました。
お水で流し込むのですが、なかなか一回で成功しなく、だんだん飲むのが苦痛になってきました。
一日二回服用するのですが、一日2回も奮闘するなんて、とてもつらかったです。
何度も迷いましたが、「飲みにくい」とお医者様に相談しました。

お得な情報をピックアップ

  • ロゲインジェネリックのカークランド発毛剤は医薬品なので使用方法には注意が必要です。用法容量をしっかりと守って使用することが重要です。

お値段がやすいのも魅力

そうしますと、次は液体の鉄分の飲み薬を処方してくださいました。
しかしそれは、とっても甘いものでお砂糖がたっぷり入っておりますようで、ダイエット中だった私にはあわないものでした。
すぐにまた医師に相談しますと、その時はもう他にはありませんね・・といわれしかたなくフェロミナを飲み続けました。

そして何年かしましたら、処方箋の薬局の薬剤師さんが、「ジェネリックもありますがどうされますか?」と言ってくださいました。
どのようなものかとたずねると、「フェロミナよりも少しだけちいさく丸くなって、お値段も少しお安くなります。」とのことで、私は喜んでその新しいお薬をいただきました。
それが、フェロチーム50でした。

飲み心地はフェロミナと、そんなにかわりませんが、気持ちつるっと喉に入りやすくなりました。
お値段がやすいのも魅力ですね。もちろん効き目はどれも素晴らしいもので、貧血は改善しました。
ただ毎月月経があるので、飲み続けております。

※体験談の内容は個人の感想です。薬の効果を保証するものではありません。

関連情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ