つらい蕁麻疹が改善されました!アレロック

[投稿者]amo様(東京都 31歳 女性)

昨年の夏、突然足の裏がかゆくなりました。
水虫なのかな…と心配していましたが、皮膚がただれたりめくれたりすることは一切なく、かゆみは20分ほどでひきました。
数日後、やはり同じように足の裏にかゆみがはしり、そのかゆみが膝下くらいまでひろがりました。
1か月ほどすると、かゆみは全身にひろがりました。常にかゆいというわけではなく、

1時間位の間にかゆみが部位を変えておそってきて、全身をまわるといったんおさまるというような感じです。
引っ掻いた場所は、すぐに赤いミミズ腫れになります。
鞄を持った後や、物と接触した部分さえ赤く腫れることもあります。
病院を複数まわりましたが、未だに医学的な原因はわかっておらず、蕁麻疹は続いています。
かゆみが出だすと、かゆすぎて思考がストップしてしまいます。
蕁麻疹が出始めたころに仕事のポストが変わったので、おそらくそのストレスが要因ではないかと考えています。

3か月ほど前に、ニキビ治療で通っている皮膚科で蕁麻疹のことを相談してみました。
具体的な原因はやはりわからなかったのですが、このアレロックという薬を処方されました。
錠剤で、私の場合は1回1錠、朝と夕方に飲んでいます。
トローチのように、水なしでも口で溶かして処方できるところが場所を選ばず服用できてありがたいです。
この薬を飲んでからは、つらい蕁麻疹のかゆみがかなりやわらぎました。
今まではひどい時は1日に3,4回、1時間ほどのかゆみが全身を駆け巡っていたのですが、今は時々かゆくなる程度です。
ただ、薬を飲まないとやっぱり全身かゆくなってしまいます。副作用としては、眠くなること。
幸い私は車に乗らないのでいいですが、仕事中はなかなかつらいものがあります。
ただ、眠くならない薬だあと効果が出にくいとお医者さんが言っていたので、仕方がないのかなと思います…。
お医者さん曰く、蕁麻疹は慢性化するとなかなか治らないそうなので、頑張って飲み続けて治していきたいです。

※体験談の内容は個人の感想です。薬の効果を保証するものではありません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ