睡眠導入剤の代わりに処方されたデパス

[投稿者]nekoko様(東京 25歳 女性)

一年前にデパスを使用しました。
ストレスのせいであまり良く寝付けなくなってしまい精神科を受診したところ、睡眠導入剤の代わりにデパスを処方された事が、この薬を使用する事になった経緯です。精神科の先生に処方していただきました。
その時は色々な心配事があったりストレスが溜まっていたため寝付けなくなってしまっていたのですが、かと言って「毎日一睡もできない」というような酷い不眠というわけではなかったため、いわゆる睡眠薬ではなくデパスが処方されたようです。担当してくださった精神科の先生曰く「あなたの場合はストレスと心配事のせいで、寝付きが悪くなっている。なのでそれらを緩和させる効果のある安定薬を使うのが良いだろう」との事でした。またデパスはそれ以前に別件で精神科を受診した際にも処方された事のある薬でアレルギーが出ない事もわかっていたため、他の安定薬を処方するという選択肢もあったとは思うのですが、デパスが選ばれたのだと思います。精神科の先生も、そのように話していました。
デパスの使用期間は、約二週間です。ただ「毎日飲む必要はない。とんぷく薬として、眠れなさそうだと感じる日の夜に飲んで」と先生からは言われていたので、実際にデパスを服用したのは二週間のうち5日間くらいだと思います。デパスを飲んでいる時に気をつけたのは、車の運転を控える事です。デパスは以前に処方された時の経験から、私の体質の問題なのか強い眠気を感じる事がわかっていたためです。眠気と戦いながらの運転は危険なので、車はもちろん自転車にも乗らないようにしていました。またデパスを服用した日の翌日は、集中力が散漫になりやすいように感じる事が多々あったので、外出時は普段より気をつけて道を歩くようにしていました。
睡眠導入剤代わりにデパスを使用した感想ですが、穏やかな効果を感じる事ができたように記憶しています。服用してすぐに眠れるというわけではありませんでしたが、服用しない日と比べるとベッドに入ってから寝付くまでの時間が短くなっていたような気がします。眠気以外の副作用も無かったので、比較的安心して服用することが出来ました。

※体験談の内容は個人の感想です。薬の効果を保証するものではありません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ