効果は抜群!用法にはご注意下さい ロキソニン

[投稿者]らびっと様(埼玉県 28歳 女性)

数年前の夏、肩に激痛が走り、土曜日の夕方に病院に行きました。
粉瘤種(アテローマ)が炎症を起こしている、とのことで、とにかく痛くて着替えもままならない状態。
救急での診察だったので、強めの痛み止めと抗生剤を貰って帰宅。その時にもらった痛み止めが、ロキソニン。
最近は市販でも売ってますが、やはり市販よりも処方箋の方が効果が強い、と実感しました。
錠剤でしたので食後に飲んで、大体1時間ぐらいでしょうか。大分効いてきたようで、服がこすれるぐらいでは痛みもなくなりました。
1週間薬を飲んで、触ってもまったく痛みがない、これはすごい!と、病院で診察。まだ炎症は治りきっていないようで、一つ弱い痛み止めを貰い、帰宅。
そこから一週間、少しだけども痛みも復活。完全に治りきってはいないようで、痛み止めを飲まなければかなり痛い。
再度診察の時に伝えると、やはりまだ治っていないらしく。とにかく強い薬なので、我慢できる痛みならロキソニンじゃない薬の方がい、と指導を受けました。
ですが、当時は仕事柄子供を背負うこともあったり、とにかく肉体労働の方が多い仕事で、職場のみなさんにもご迷惑をかけてしまっている状態で。できれば痛みのない物の方がいい、と、今度は3日分処方してもらいました。
すぐに痛みは感じなくなり、それだけ強い薬なのだと実感しました。
このロキソニン、強いだけあって、処方される時に色々と注意事項がありました。
特に覚えているのが、カフェインや刺激物が厳禁、ということ。
夏の暑い時期、体力仕事で水分を取るのはお茶が多かった当時、カフェインレスのお茶を探すのが地味に大変でした。
また、刺激物がダメと言うことで、辛い物、お酒やタバコも控えましょう、とのこと。
私の場合はお酒も滅多に飲まないし、辛い物も特別好きではなかったので苦ではなかったのですが、お酒好きな方や真夏に辛い物を食べたい!なんて方にはこちらもしんどいかもしれません。
そして、強い薬はやはり胃も荒れやすくなりますので、こちらもご注意下さい。
ただし、制限があるだけあって効果は抜群。市販薬ではこういった制限はない分、やはり効果も落ちますが、個人的に市販の痛み止めを買う時はロキソニンを買ってしまいます。

※体験談の内容は個人の感想です。薬の効果を保証するものではありません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ