フランス パリ六区 リュクサンブール公園周辺

パリの中心に位置する6区は、パリらしいエレガントな雰囲気を持ったカルティエ(エリア)です。

そんな6区の中で一際、パリジャンが愛するのが、このリュクサンブール公園です。公園はとても広く、幾何学的な英国風庭園な風景と自然な庭園風景とが組み合わさっており、園内中心には、かつて17世紀 アンリ4世の妻 王妃マリー・ド・メディシスが造った可愛らしい宮殿があります。

宮殿そばの噴水周りには日光浴をしながら、読書やランチを楽しむパリジャンがたくさんいます。また園内をランニングしたり、散歩したり、みんなの憩いの場所となっています。そんなルクセンブルク公園を訪れる際の地元パリジャンのオススメは、公園入り口そばにある美味しいパン屋さん「Rose Bakery」で特に美味しいPain aux raisinsと、引き立ての豆が香るコーヒーをEmporter(=アンポーテ テイクアウェイの事。)して、噴水そばのベンチで頂く事。贅沢な癒しのひと時です。

また、友人とちょっとオシャレにカフェをしたい場合は、園内にある、モンブランとホットチョコレートで有名なアンジェリーナに立ち寄るのもオススメです。パリ1区のアンジェリーナ本店は観光客でいつも混雑していますが、このリュクサンブール公園店は比較的お客さんの数も本店より少なくゆっくり寛ぎながら贅沢なティータイムをすごせます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ