自宅ではVegan(ヴィーガン)に近い食事を行う

自宅・自炊においては、野菜を中心とするVegan(ヴィーガン)に近い食事をしています。日本では、外食ではどうしても動物性食品が多くなると感じますが、その辺りのバランスといいますか、自宅では野菜をたっぷりと食べあまり動物性食品を摂りません。約6年ぐらい続けています。

この良いのは、まず食べすぎても太ってしまうことが少なく、胃もたれなども非常に少なくなることです。お腹の張りなどを感じやすい体質ですが、食物繊維を豊富に摂っているせいか、それも少なくなった気がしています。また野菜類は肉や魚、牛乳ほど傷みやすくないので、保存にそれほど気を使わないのも副次的なメリットですね。

お通じもきわめて良くなり、体臭なども気になりにくくなった他、お手洗いなどでのニオイも大きく減った印象を受けています。吹き出物なども減りました。

完全に菜食とすると体調その他どうなるのかは未経験なので不明ですが、私の場合あくまで自宅内の話であって外食時には特に気を使っていないため、栄養不足ということもまた感じません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ