引越し業者に見積もりを出してもらう前にすること

引越しってとても大変。でも新しいところで住むことのワクワク感もあって、準備がおろそかになりがちです。
大変なことでも事前に準備をしておいて、事務的に流して行けばあっという間に終わっちゃいます。

引越しするときに一番驚くのが、荷物の多さです。
そこに引越したときはそんなに荷物があったように思わないのですが、何年か生活しているうちにあっという間にモノが増えていってしまいます。

私の話なんですが、一年半住んだ長野の2DKの賃貸アパートから4LDKの分譲マンションに引越ししたときのことです。
アパートに引越してきたときは自家用車で少しずつ運び込んだだけだったのに、マンションに引っ越すときには4トントラック満載にまで荷物が増えてしまっていました。
狭いアパートによくこんなにモノがあったんだなあって感心するくらいに増やしてしまっていました。

マンションに荷物が運び込まれて、いざ段ボール箱を開けてみると、これって本当に必要かなあって思うものがたくさんありました。
そう、まさに引越しは増えてしまった不用品を処分する絶好のチャンスなんです。

引越し業者に見積もりをしてもらう前に、どんなモノがあるのかをリストアップ。
引越し時の不要品を処分するための情報を紹介しているサイトを参考に、何が必要で、何がいらないのかを選別。
あまり使っていないものはリサイクルショップへもって行き、くたびれたものは処分して新居に合わせたものに買い替え。
そう思うのは失敗した後なんですよねえ。
多分、毎日ちゃんと整理整頓できていればいっぺんに作業しなくていいんだろうと、つくづく思いました。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ