プロペトの万能さについて

私は唇や肌が乾燥しやすいので、よく皮膚科でプロペト(ワセリンのようなもの)を処方していただくのですが、プロペトはすごく万能です。

プロペトは目や口に入ってしまっても全く問題ないので、目が乾燥してしまってかゆくなってしまっても、プロペトを塗ればだいぶおさまりますし、リップクリームとしても安心して使えます。あとは顔が乾燥している時の保湿剤としてや、ニキビなどに塗ることでも改善するので気軽に使うことが出来ます。

そして冬場などのガサガサに荒れてしまった手に塗ったり、体にもたっぷり使えます。
プロペトは強くない医薬品なので副作用も少ないのですごく使いやすいのですが、保湿力が高いのでたくさん塗りすぎるとベタついてしまうので、加減しながら塗っています。

顔に塗る場合、ベタつきが気になる場合はおやすみ前に使うことで、翌朝の肌の感じがよくなっているのでおすすめです。プロペトはそこまで値段が高くないので気兼ねなく使えるところが嬉しい点です。

※体験談の内容は個人の感想です。薬の効果を保証するものではありません。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ